〒277-0032
千葉県柏市名戸ヶ谷
741-18

電話マーク

お電話

メニュー

義歯・入れ歯(総入れ歯/部分入れ歯) イメージ
見出しアイコン

義歯・入れ歯(総入れ歯/部分入れ歯)

義歯・入れ歯を検討されている方へ

当院では「しっかり噛める」「残った歯に優しい」「若々しい口元」の3つを心がけて目立たない入れ歯のご提供をしています。
入れ歯治療を通してしっかり噛んで美味しく食べられるように、そして大きく口を開けて笑えることを目指しています。

今使用している入れ歯が合わない・痛みがあるという方はぜひ一度当院へご相談ください。
最適な入れ歯ベストが治療プランをご提案することをお約束します。

こちらのページでは、入れ歯へ理解を深めてもらうために、入れ歯の種類やその特徴について詳しくご紹介しています。

目次

こんなお悩みありませんか?

  • 入れ歯の種類が気になる
  • 歯が抜けた部分を入れ歯にしたい
  • 入れ歯にしたけど安定感がない
  • 入れ歯を入れていると話しにくい
  • 入れ歯が外れてしまう
  • 部分入れ歯が目立つのがいやだ

義歯・入れ歯の種類について

当院ではさまざまな種類の入れ歯治療に取り組み、患者さまにベストな入れ歯をご提案します。

入れ歯には色々な種類がありますが、ご自身にぴったり合った入れ歯を使うことで日常のストレスを軽減できます。
カウンセリングでお伺いしたご希望とお口の状態を検討して、より良い治療方法で患者さまのお悩みを解決することを目指しています。

こちらでは入れ歯の種類についてご紹介しています。

自費の入れ歯

保険の入れ歯の目的は最低限の現状回復であるため、使用できる材料や過程に制限があります。

それに比べて自費の入れ歯であれば、検査や製作の工程にも制限がありません。
そのため、納得いくまで手間をかけてお一人おひとりに合った最適な種類でオーダーメイドの入れ歯をお作りすることができます。

費用は保険の入れ歯に比べて高くなりますし、ぴったりと合った入れ歯を作るために作製にお時間はいただきます。
ですが、素材も自由に選択できるため、自然で調和のとれた色調耐久性も考慮したお口に負担がかからない長持ちする入れ歯を選ぶことが可能です。

見た目が自然厚みが薄い外れにくいなどさまざまな種類から患者さまが希望されるものをご提案します。

当院で取り扱っている自費の入れ歯には次の種類があります。

●機能美デンチャー

特徴 金属部分が薄い

入れ歯で不快感を感じる理由として、金属によって生じる段差や舌触りが悪いことが挙げられます。
機能美デンチャーは、そのストレスを緩和させるために金属部分をできる限り薄くして段差を減らし、舌触りをスムーズにしています。

また、ばねのみえる部分には金属を使用せず歯ぐきと同じ色を保つ設計になっています。

プレートもしっかり調整するため入れ歯の揺れを抑え、健康な歯に負担をかけずに守ることができます。

●金属床(メタルプレート)

特徴1 薄くて軽い金属で違和感が少ない

入れ歯のフレーム部分を金属にすることで、従来の入れ歯と比べてより良質な着け心地が得られます。
また保険の入れ歯と比較するととてもたわみにくく、他の歯への負担が軽るくなるといったメリットがあります。

特徴2 入れ歯の内面が金属のため食事がしやすい

入れ歯の内面を金属にしていることで強度を得られるため、硬いものが噛みやすく食事がしやすいです。
また、金属は熱を通しやすいため、温かい食事も温度が伝わりやすくより味わって食事が楽しめます。

●スマイルデンチャー

特徴1 金属を不使用

従来の部分入れ歯では必須だった金属のばねを、特殊なナイロン製の歯や歯ぐきと同色のフックにして目立たないように作られた入れ歯です。
金属を使用してない分、口に入れた時の違和感も少なく、金属アレルギーの心配もありません。

特徴2 他の歯への負担が少ない

部分入れ歯は少なからずまわりの歯へ干渉してしまいます。
スマイルデンチャーであれば、使用している素材が柔らかいため歯の表面を傷つけることが少なく、歯がしみるリスクを抑えられます。

保険の入れ歯

保険の入れ歯は自費と比べて費用を抑えられますが、その分使用する材質や作成方法に制限があります。
ただ、制限があるとはいえ保険の入れ歯でもある程度の噛む機能の回復が期待できます。

多くの場合、保険の入れ歯は歯ぐきの部分がピンク色の箇所がプラスチック(アクリルレジン)で作られています。

保険の入れ歯のメリット・デメリットについては次のことが挙げられます。

メリット1 消耗した際の経済的負担が軽い

入れ歯は使用していくにつれて摩耗や変形を起こすことがあります。
その入れ歯を改めて作りなおす際に、自費の入れ歯と比べて経済的負担を抑えられます。

デメリット1 消耗が早い

保険の入れ歯はプラスチック製であることから、自費の入れ歯と比べて耐久性が低いです。
そのため、修理や交換までの時間が早くなることがあります。

また、誤って落としてしまった際に割れやすいといった特徴もあります。

デメリット2 違和感を覚える

プラスチックの性質で耐久性を上げるために、入れ歯を厚く作らなければいけません。
厚みを感じるため、「話しにくい」「食感がわかりにくい」といった違和感をおぼえることがあります。

 

総入れ歯と部分入れ歯

入れ歯には大きく分けて総入れ歯部分入れ歯が存在します。

それぞれ適応される条件が異なります。

総入れ歯と部分入れ歯の特徴として次のことが挙げられます。

●総入れ歯

上下どちらかのあごで自分の歯がすべて無い時に適応される入れ歯です。
床といわれるピンク色の土台の上に人工歯が並んでいて、見た目やかみ合わせを回復させる目的で使用します。

●部分義歯

部分入れ歯は残った歯にばねをかけて安定させるもので、歯を1本失った場合から残った歯が1本の時まで対応できます。
取り外しができる部分入れ歯を歯ぐきの上にのせ、残っている健康な歯にばねをかけて安定させます。

総入れ歯は歯ぐきと入れ歯の吸着力だけで固定しますが、部分入れ歯は自分の歯に固定をするため安定しやすくなります。

歯を失った時の入れ歯以外の選択肢

「歯がなくなってしまった=入れ歯」という考えの方もいるかと思いますが、場合によっては他の治療で対応ができることがあります。
入れ歯以外の選択肢として多く採用されているものとして、インプラントやブリッジなどがあります。

インプラントやブリッジの特徴には次のことが挙げられます。

●インプラント

歯を失った部分のあごの骨に人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の被せ物をして歯の機能を補う方法です。
インプラントとあごの骨がしっかり結合すると、天然歯と同様のかみ心地や噛む力を期待できます。

インプラントは失った部分単独で治療が可能で、周囲の健康な歯への負担が限りなく少ないことがメリットです。
また、失った部位が広範囲に及ぶケースでも適応できるため、ブリッジのように歯の本数に左右されることがありません。

ただ、インプラント治療は外科手術となるため、骨の状態・歯ぐきの状態・健康状態など詳しく検査をおこない、可能かどうかを見定める必要があります。
そして、精密検査をもとに治療計画を立てて事前にシュミュレーションしてからインプラント治療を開始します。

●ブリッジ

歯を失った両隣の歯を支えにして、橋をかけるように中心の歯を支える治療です。ご自分の歯に近い感覚で噛むことができます。

外科治療を必要としないため、糖尿病や心疾患などの持病がある方やインプラント治療がこわい方におすすめの方法です。
ただし、両隣の歯を削るため健康な歯の寿命を縮めてしまう可能性があります。

義歯・入れ歯の治療方法

当院での義歯・入れ歯の治療をおこなう際、次のような流れが進めていきます

01

カウンセリング・ご相談

カウンセリングでは次のようなことを伺います。

・今困っていること
・治療に対するご希望
・治療に対する疑問
・今までの治療の内容
・今までの治療で嫌だったこと

当院では患者さまのご希望や困りごとをお聞きし、相談しながら治療することを大切にしています。
気になることはなんでもお気軽にお話しください。

02

検査・診断

レントゲン撮影やお口の型取りをして、お口の状態を詳しく確認していきます。
歯、歯周ポケット、あごの骨の状態を検査します。

03

現在使用中の入れ歯の調整

新しい入れ歯ができあがるまで、痛みがなく使えるように入れ歯を調整していきます。

04

治療計画の説明

検査結果を元に「現在のお口の状況の説明」「具体的な治療法」その治療によるメリット・デメリットを詳しくご説明します。
また、治療にかかる期間や治療費用についても分かりやすくお伝えしますのでご安心ください。
治療計画について疑問点がありましたら、納得いくまでご説明します。
ご不明な点はお気軽に何度でもご相談ください。

05

治療

治療計画にご納得いただいた場合には、治療を開始します。
治療が必要な虫歯や歯周病がある場合には、まずそちらから治療を始めます。
まず、歯や歯ぐきの型取りをして、その後かみ合わせの位置を決定していきます。
そして、技工所と連携して入れ歯を作製していきます。

メンテナンス方法

快適な入れ歯を維持するための
大切なメンテナンス

完成した入れ歯を清潔で長くお使いいただくために、丁寧なメンテナンスが大切です。

毎食後に水洗いをすることが理想ではありますが、難しい場合には1日の終わりに丁寧に洗うようにしましょう。

洗う時のコツは次の通りです。

●STEP1

入れ歯を外し、落としたり流されたりしないように水をためた洗面器やバケツを下に置きブラシで洗います。

●STEP2

入れ歯の柔らかい部分はスポンジやガーゼを使ってやさしい力で洗いましょう。

●STEP3

専用のビンなどを用意して、水を入れた状態で保管しましょう。
3日に1回を目安に入れ歯洗浄剤を使用して綺麗に除菌することが良いでしょう。

よくある質問

入れ歯になると味が変わりますか?

味を感じるのは、舌の「味蕾」という部分です。
味覚は「におい、温度、舌触り、歯ごたえ」が関係するため、入れ歯に慣れるまで味が変わったと感じることもあるようです。
食事を快適にするためは、できるだけ薄く熱を感じやすい入れ歯を選ぶことをおすすめします。

入れ歯をすると話しにくいですか?

入れ歯を使い始めた時は違和感を感じることが多いようです。
大きさや形にもよりますが、一時的に話しにくくなることもあります。
そのため、違和感が少ない素材の入れ歯やインプラント治療を選択する方も増えています。

入れ歯にすると歯ぐきが痛くなりますか?

初めて履いた靴が少しずつ足になじんでいくように、入れ歯も歯ぐきに少しずつ慣れていきます。
使い始めに違和感を感じることもありますが、歯ぐきにぴったり合うように調整して入れ歯をなじませます。
また、クッション性のある痛みが出にくいシリコン製などの入れ歯もありますので、ご相談ください。

入れ歯にすると老けてみえませんか?

入れ歯を入れて老けて見える原因は「入れ歯の設計不良」です。
かみ合わせが低く設定されると、お口がつぶれてしまって老け顔になりがちになってしまいます。
当院では精密にかみ合わせを取って、可能な限り歯ぐきや失った歯を再現することを目標にしています。

入れ歯だと口の中が乾きやすいと聞いたのですが…。

医学的に入れ歯とお口の乾燥は特に関係ありません。
加齢で口の筋力が低下したり、ストレスがあると唾液が減少します。
また、糖尿病などの持病や薬の副作用が唾液減少の原因として考えられます。

▲ ページTOPに戻る

著者 Writer

著者画像
松田 覚
資格:歯科医師

【患者さまへひとこと】
虫歯や歯周病を放置するのが一番よくないことです。
怖がらずご相談下さい。
解決方法を見つけましょう。

MEDICAL

一般歯科アイコン

一般歯科

むし歯や歯周病の予防や治療、入れ歯、義歯など歯に関する治療をおこないます。一般歯科とは基本的に保険の適用範囲内の治療を指します。

大人の予防歯科アイコン

大人の
予防歯科

お口の健康を守るためには歯医者でのケアが大切です。自分では取り切れない汚れなどを除去していきます。治療は一度終えたら完了ではなく、定期的に治療することでより高い予防効果を発揮します。

子どもの予防歯科アイコン

子どもの
予防歯科

子どもの歯は大人の歯に比べて虫歯になりやすいです。自宅のケアだけでは汚れを除去しきれないので、プロのケアも大切です。子どもに合わせてブラッシング指導などもおこないます。

矯正歯科アイコン

矯正歯科

歯の矯正方法「全顎矯正治療」「部分矯正治療」「インビザライン (マウスピース矯正)」についてご紹介しています。

審美歯科アイコン

審美歯科

歯の本来の機能を回復することを重視しつつ、より白く・歯並びを綺麗に揃える・歯の形を良くするなど、美しさを視野に入れた治療をおこないます。

口腔外科アイコン

口腔外科

親知らずの抜歯やインプラントの治療をおこないます。親知らずによってお口のトラブルを引き起こすことがあるため早期の治療が大切です。

ABOUT US

柏などがや歯科クリニック

住所

〒277-0032
千葉県柏市名戸ヶ谷
741-18

最寄駅

アーバンパークライン新柏駅より徒歩23分

駐車場

4台完備

09:00〜18:30
お電話でのお問い合わせ

04-7136-7811

 
WEB予約24時間受付

BACK TO TOP

診療案内アイコン

診療案内

WEB予約アイコン

WEB予約

お電話アイコン

お電話

アクセスアイコン

アクセス

メニュー