〒277-0032
千葉県柏市名戸ヶ谷
741-18

電話マーク

お電話

メニュー

セラミック イメージ
見出しアイコン

セラミック

セラミックで歯を白く美しく

セラミック治療は、白く美しい歯を手に入れたい方に用意されている治療の1つです。

患者さまの歯になじむ色を自由に選択できるため、自然で調和された白さを手に入れられます。
また、形も希望通りにデザインできるので、前歯の傾きや出っ歯を治したい場合にも適応できる治療です。

セラミック治療は新しい審美歯科として現在注目されており、さまざまなメリットがあります。

こちらでは、セラミック治療の特徴やその治療内容についてご紹介しています。

 

目次

こんなお悩みありませんか?

  • 金属アレルギーが心配…
  • 変色しない被せ物にしたい
  • 銀歯を白くしたい
  • 自然な被せ物にしたい
  • 歯に優しい素材を使いたい
  • 長持ちする被せ物にしたい

セラミック治療について

ひと昔前までは、虫歯によって歯を削った部分には、金属で補修することが一般的でした。
それは、歯は食事をする際にかかせない存在であり、噛む力による強い力・熱さ・冷たさなどの条件に耐えられる素材として金属が優れていたからです。

ですが、金属で補修した歯はとても目立ちやすく美しさに劣るため敬遠する人が多くいらっしゃいました。
そんな方のお悩みを解決するためにあらわれた治療がセラミック治療です。

セラミック治療とは

セラミック治療とは、虫歯治療によって歯を削ったところへ天然の歯と同じ色・質感のセラミックで補う治療方法です。

セラミック治療には次のようなメリットが挙げられます。

●天然歯と遜色ない見た目

セラミックの素材は、透明感があるため他の歯ととても馴染みやすく、その歯が治療を施した歯と気づけないほどです。
また、自然なつや感もあるため口元に清潔感があらわれるでしょう。

●丈夫で劣化しにくい

硬くて摩耗しにくいセラミックを使用しているため、保険適用の治療に比べて劣化しにくく、変色も起こりづらい治療法です。
そのため、将来的な再治療の可能性を抑えることにつながります。

●金属アレルギーの心配がない

セラミック治療では、金属を一切使用していないため金属アレルギーをお持ちの方でも安心して歯の機能を補う治療が可能となります。

 

 

セラミックの種類

セラミック治療もいくつか存在し、その治療方法は異なります。
当院でおこなっている治療内容は次のものです。

●セラミックインレー

インレーとは、比較的小さな虫歯を削った際に、その箇所を修復するための部分的な詰め物を施す治療です。

セラミックインレーでは、100%セラミック素材でできたもの使用するため、美しい見た目に加えて、汚れが着きにくく劣化しにくい特徴があります。
また、保険の銀歯と比べて歯と詰め物の隙間ができにくいため二次的な虫歯にもなりにくいとされています。

●セラミッククラウン

インレーが部分的な詰め物の治療であることに対して、クラウンは1つの歯を全体的に覆う被せ物の治療です。
虫歯による歯の欠損が大きい場合、その箇所に土台を立てて補強し歯全体を整えていきます。

セラミッククラウンは、金属を使用していないため審美性と機能性を兼ね備えた被せ物です。

●ジルコニアクラウン

セラミックは丈夫ではありますが、金属に比べて噛み合わせなどの強い力が加わった場合に割れることもあります。
その欠点をカバーした治療法が、ジルコニアセラミッククラウンです。

ジルコニアは、人工ダイヤモンドと称されることもあるほど強度に優れており、耐久性がある素材です。

ジルコニアセラミッククラウンは、美しい見た目はもちろんのこと、圧倒的な強度を兼ね備えた魅力的なクラウンです。

●ラミネートベニア

ラミネートべニアとは、歯の表面を軽く削ってネイルチップのような薄いセラミックを張りつける治療方法です。

詰め物や被せ物は、歯の機能回復のための補綴治療ですが、ラミネートべニアは審美目的でおこなわれる治療です。
ホワイトニングでは落としにくいとされる、テトラサイクリンで変色した歯も、ラミネートべニアで白くきれいにすることができます。

ホワイトニング以上の歯の白さを手に入れたい方や、軽度の歯並びを改善したい方などにおすすめです。

 

セラミックを長持ちさせるために

セラミック治療は保険が適用されない自費治療であるため、治療後はできるだけ長持ちさせて再治療を避けたいものです。
こちらではセラミックを長く使用していくためにできることについてご紹介します。

自宅でできるケア

セラミックをできるだけ長く使用していくために次のことを心がけていきましょう。

●毎日の口腔ケア

セラミック本体はは汚れがつきにくく虫歯になりにくい素材ですが、長い間汚れがお口の中に残っているとセラミックと歯の間から虫歯になることがあります。
そのため、毎日の歯磨きをすることはもちろんデンタルフロス歯間ブラシを使用してセラミックと歯の間の汚れをしっかりと落としていきましょう。

●歯ぎしりや食いしばりの対策

セラミックの素材は、強度は高いのですが歯ぎしりや食いしばりがある場合、割れたり欠けたりすることがあります。
特に歯ぎしり食いしばりには注意が必要です。

就寝中にマウスピースを付けることで、歯ぎしり・食いしばりを予防でき歯にかかるストレスの軽減につながります。
その結果、セラミックの寿命を延ばすことが期待できます。

 

よくある質問

銀歯が気になっていますが目立たなくすることはできますか?

銀歯を白いセラミックに置き換えることで、天然歯のような自然な被せ物ができます。
セラミックにもいくつか種類がありますので、気になった際にはご相談ください。

歯と歯ぐきの黒ずみが気になっていて改善することは可能ですか?

おそらく、被せ物に使用している金属が原因になっていることが多いのですが、金属を使わないセラミックの素材を被せることで改善が期待できます。
金属を使わないため、金属アレルギーに心配もありません。

保険の白い歯とセラミックの違いは何ですか?

保険の白い歯は歯科用のプラスチックを使用しているため、時間が経過すると少しずつ水分を吸収して黄ばんだように変色してしまいます。
一方セラミックはほとんど変色しないため、被せた時の透明感を維持することができます。

奥歯をセラミックにした場合、割れることはないのですか?

セラミックの中でも強度の高い人工ダイヤモンドの「ジルコニア」をおすすめします。
絶対に割れないとは言えませんが、歯ぎしりや食いしばりがある場合には就寝中マウスピースをします。
食いしばりが強い時にはかみ合わせの歯を調整するなどの対策を取ることで割れる可能性を減らすことができます。

セラミックの歯で見た目が自然になりますか?

セラミックは保険の白い歯に比べて、透明感があり、さまざまな色調の中から色を選択することが可能です。
また、変色もしないため、周りの歯になじんで天然歯のような美しさを再現できます。

▲ ページTOPに戻る

著者 Writer

著者画像
松田 覚
資格:歯科医師

【患者さまへひとこと】
虫歯や歯周病を放置するのが一番よくないことです。
怖がらずご相談下さい。
解決方法を見つけましょう。

MEDICAL

一般歯科アイコン

一般歯科

むし歯や歯周病の予防や治療、入れ歯、義歯など歯に関する治療をおこないます。一般歯科とは基本的に保険の適用範囲内の治療を指します。

大人の予防歯科アイコン

大人の
予防歯科

お口の健康を守るためには歯医者でのケアが大切です。自分では取り切れない汚れなどを除去していきます。治療は一度終えたら完了ではなく、定期的に治療することでより高い予防効果を発揮します。

子どもの予防歯科アイコン

子どもの
予防歯科

子どもの歯は大人の歯に比べて虫歯になりやすいです。自宅のケアだけでは汚れを除去しきれないので、プロのケアも大切です。子どもに合わせてブラッシング指導などもおこないます。

矯正歯科アイコン

矯正歯科

歯の矯正方法「全顎矯正治療」「部分矯正治療」「インビザライン (マウスピース矯正)」についてご紹介しています。

審美歯科アイコン

審美歯科

歯の本来の機能を回復することを重視しつつ、より白く・歯並びを綺麗に揃える・歯の形を良くするなど、美しさを視野に入れた治療をおこないます。

口腔外科アイコン

口腔外科

親知らずの抜歯やインプラントの治療をおこないます。親知らずによってお口のトラブルを引き起こすことがあるため早期の治療が大切です。

ABOUT US

柏などがや歯科クリニック

住所

〒277-0032
千葉県柏市名戸ヶ谷
741-18

最寄駅

アーバンパークライン新柏駅より徒歩23分

駐車場

4台完備

09:00〜18:30
お電話でのお問い合わせ

04-7136-7811

 
WEB予約24時間受付

BACK TO TOP

診療案内アイコン

診療案内

WEB予約アイコン

WEB予約

お電話アイコン

お電話

アクセスアイコン

アクセス

メニュー