〒277-0032
千葉県柏市名戸ヶ谷
741-18

電話マーク

お電話

メニュー

定期健診 イメージ
見出しアイコン

定期健診

定期検診で歯を削らない
環境作りをしましょう

歯の状況を説明する歯科衛生士

柏などがや歯科クリニックではできるだけ歯を削らない治療を目指しています。
そのために大切なことは虫歯にならない環境作りをしていくことです。

虫歯予防の基本として毎日の歯磨きできちんと汚れを落とすことが重要ですが、丁寧に磨いているつもりでも磨き残しがある場合もあります。
人それぞれに磨き方のくせなどもあるので、その箇所のお掃除はプロにお任せしましょう。

定期検診で一定のスパンでプロフェッショナルケアをおこなっていき、虫歯のリスク軽減をしていきましょう。
こちらでは当院の定期検診についてご紹介しています。

 

目次

こんなお悩みありませんか?

  • 毎日歯磨きしているのに虫歯になった
  • 自分の歯を健康で長持ちさせたい
  • 歯の汚れをきれいにしたい
  • 虫歯になりたくない
  • クリーニングって何をするの?
  • 生涯治療費を抑えたい

歯の定期検診とは?

歯の健康を長い間保っていくためには、毎日のセルフケアに加えて歯の専門家による治療も必要不可欠です。
そのために定期検診をおこない、定期的に歯の状態を確認しお口のトラブルを抑制していきましょう。

定期検診のメリット

歯のクリーニングをする様子

生涯自分の歯で食事を楽しんだり、思いっきり笑ったりするために歯の健康を維持していくことが何よりも大切です。

そのためには毎日のセルフケアとプロのケアである定期検診が重要となってきます。
では、その定期検診にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

●虫歯や歯周病の予防・早期治療

お口のトラブルの代表的症状として、虫歯と歯周病が挙げられます。
これらの症状は初期の状態では、ほとんど痛みや違和感の自覚症状がありません。

症状があらわれているのにそのまま放置してしまうと重症化する場合があるため、定期検診が大切となります。
定期検診では歯のプロがレントゲン検査歯周病検査などさまざまな検査を通じて初期段階の症状をみつけ、早期発見・治療が可能となります。

●早期治療による治療費の軽減

虫歯が悪化してから治療をおこなうと、神経までむし歯が進行していることが多く神経の治療が必要となる場合があります。。
神経の治療をした後は土台を立てて被せ物をしますが、見た目や機能性を追求すると費用も高くなります。
初期状態の虫歯であれば、虫歯部分を削って詰め物をするだけで1回で治療が終わるため、生涯的にかかる治療費の軽減につながります。

●天然歯を長く健康に保つことができる

虫歯の治療時に永久歯を削ってしまうと元の状態へ戻ることはありません。
被せ物やセラミックの治療は見た目や機能性に優れてはいますが、天然歯にはかないません。

そのためできるだけ削ることがなく天然の歯を長く使い続けられるように、定期検診をおこない歯の予防・早期治療を目指していきましょう。

子どもの頃から定期検診に通う重要性

子どもの歯を治療する様子

子どものころから歯の治療をおこなうことは非常に重要であるといわれています。
なぜ子どもにとっても定期検診が大切であるかについて、次のことが挙げられます。

●歯医者を嫌いになりづらい

子どもが歯医者を嫌いになる理由に「治療が痛いから」という声が挙げられます。
なぜ治療が痛いかというと、定期的な検診を受けていないがために気づけていない虫歯などの症状が進行してしまい、痛みがともなう治療をせざるを得ないためです。

そのため症状が深刻化する以前から定期検診に通うことで、痛みのある治療ではなく不快感の少ない治療で済みます。
不快感の少ない治療であれば、子どもたちも「お口の中をキレイにしてくれるところ」「スッキリして気持ちがいい」と感じ、歯医者は楽しい場所というイメージに変えることにつながります。

●正しい歯磨きのやり方が身につく

小学生くらいに成長すると子ども自身で歯磨きをおこなう機会も増えてくるでしょう。
大人と比べて十分に磨けていないことも多いため、時にはお母さんお父さんが磨いてあげることもあるかと思います。

その時定期検診に通っている子どもであれば、衛生士が子どもの磨き残しが出やすいくせを教えてくれるため、親御さんが歯磨きしてあげる際に注意しながら磨くことができます。
また、その子どものくせに合わせてデンタルフロスなどの歯ブラシ以外にデンタルグッズも提案してくれるので、日々のセルフケア向上につながります。

●歯医者にいく習慣が身につく

小さい頃から歯医者に通うことで、定期検診を受ける習慣が身につきやすくなります。
歯の予防治療は一度おこなったら終わりということはないため、継続して通院し定期的にお口の中をチェック・キレイにしていくことが大切です

その習慣が身についていれば大人になってからも歯の健康を維持することにつながります。

 

柏などがや歯科クリニックの定期検診

01

虫歯・歯周病の検査

まず治療の方針を決めるために、お口の中の状況を歯科衛生士が入念に確認していきます。

虫歯・歯周病の検査をおこない症状の早期発見をめざします。

見た目だけでは判断がつかない小さな虫歯がある場合もあるため、レントゲン撮影もおこないます。

 

02

歯石除去・クリーニング

いきなり治療を開始すると患者さまも不安な気持ちになってしまうため、必ず治療に入るまえに治療計画・方針の説明をします。
説明を終えたら検査結果を元にお一人おひとりに適した治療をおこなっていきます。

専用の機械で歯に着いた歯石を取り除いたり、歯周ポケットの中の細菌をきれいに除去したりして、お口の隅々の汚れを落としていきます。歯の表面をツルツルにすることで汚れを着きにくくします。

最後に歯と歯の汚れをデンタルフロスで落としていきます。

03

セルフケアのアドバイス

治療を終えたらご自宅でおこなうセルフケアのアドバイスをさせていただきます。

患者さまの磨き残しがあった場所や磨き方のくせに合わせたブラッシングのやり方などを伝えます。

必要があれば市販で購入できる歯ブラシ以外のおすすめのデンタルグッズのご紹介もします。

 

予防する大切さ

100歳までに20本の歯を

歯の模型を持つ人

柏などがや歯科クリニックの大きなミッションとして予防歯科を通じて多くの方の幸福をサポートしていくことです。
人生100年時代となった今、生涯自分の歯で食事をして生活を楽しめる方を一人でも多く増やすことが歯科医院にとって重要だと考えます。

そのため当院では、より多くの方のお口の健康を保っていけるよう、患者さまお一人おひとりに寄り添った治療をおこないます。
年齢・口内環境・ライフスタイルなどすべてを考慮したベストな治療最新の情報を提供します。

この治療・ホスピタリティを継続していき、子ども大人関らずたくさんの方のお口の健康をサポートしていきます。

どんな小さなお悩みでも構いませんので、お口のトラブルでお困りの際にはぜひ柏などがや歯科クリニックへご相談ください。

よくある質問

予防のための定期検診はどの位の頻度で通えばよいの?

患者さまのお口の状態によって異なります。
通常3~6カ月に1回をおすすめしていますが、しばらく通院されていない方は早めに受診することをおすすめします。

予防のための定期検診とはどんなことですか?

最近では「治療」のための通院ではなく、「予防」のための通院という考え方が増えてきています。
問題があっても早期に発見できて進行を食い止めることができるからです。

PMTCと歯磨きは何が違うの?

虫歯や歯周病の原因となる「バイオフィルム」は歯磨きで落とすことができません。
PMTCではこの膜を破壊して落とすことが可能です。

定期検診を受ける以外に自分で気をつけることとは?

お口の健康を保つためには「定期検診」と「自宅でのセルフケア」の2つが欠かせません。
日頃からお口の中に関心を持っていただいて、丁寧にセルフケアをおこなっていただくことが大切です。

定期検診はどの位の時間がかかりますか?

お口の汚れにつき具合にもよりますが、定期的に通院していただいてあまり汚れが着いていない場合は検査も含めて30分程度で終わることが多いです。
汚れがたくさんついているともう少し時間がかかることもあります。

▲ ページTOPに戻る

著者 Writer

著者画像
松田 覚
資格:歯科医師

【患者さまへひとこと】
虫歯や歯周病を放置するのが一番よくないことです。
怖がらずご相談下さい。
解決方法を見つけましょう。

COLUMN

ブラッシング後 画像

ブラッシング後

6月4日 画像

6月4日

0歳からはじめる予防歯科 画像

0歳からはじめる予防歯科

コンクールライト 画像

コンクールライト

口内炎 画像

口内炎

通常診療 画像

通常診療

休診のお知らせ 画像

休診のお知らせ

親知らず 画像

親知らず

MEDICAL

一般歯科アイコン

一般歯科

虫歯や歯周病の予防や治療、入れ歯、義歯など歯に関する治療をおこないます。一般歯科とは基本的に保険の適用範囲内の治療を指します。

大人の予防歯科アイコン

大人の
予防歯科

お口の健康を守るためには歯医者でのケアが大切です。自分では取り切れない汚れなどを除去していきます。治療は一度終えたら完了ではなく、定期的に治療することでより高い予防効果を発揮します。

子どもの予防歯科アイコン

子どもの
予防歯科

子どもの歯は大人の歯に比べて虫歯になりやすいです。自宅のケアだけでは汚れを除去しきれないので、プロのケアも大切です。子どもに合わせてブラッシング指導などもおこないます。

矯正歯科アイコン

矯正歯科

歯の矯正方法「全顎矯正治療」「部分矯正治療」「インビザライン (マウスピース矯正)」についてご紹介しています。

審美歯科アイコン

審美歯科

歯の本来の機能を回復することを重視しつつ、より白く・歯並びを綺麗に揃える・歯の形を良くするなど、美しさを視野に入れた治療をおこないます。

口腔外科アイコン

口腔外科

親知らずの抜歯やインプラントの治療をおこないます。親知らずによってお口のトラブルを引き起こすことがあるため早期の治療が大切です。

ABOUT US

柏などがや歯科クリニック

住所

〒277-0032
千葉県柏市名戸ヶ谷
741-18

最寄駅

アーバンパークライン新柏駅より徒歩23分

駐車場

6台完備

09:00〜13:00
14:00〜18:30
お電話でのお問い合わせ

04-7136-7811

 
WEB予約24時間受付

BACK TO TOP

診療案内アイコン

診療案内

WEB予約アイコン

WEB予約

お電話アイコン

お電話

アクセスアイコン

アクセス

メニュー